ルミガンの効果的な使用方法

ルミガンはもともと緑内障の治療の点眼薬として使用されていましたが、ルミガンを使用している緑内障の患者からまつ毛が伸びた、増えたなどの報告があったため臨床試験を行いまつ毛の発毛効果が発見されたためまつ毛美容液として用いられるようになりました。ルミガンは即効性はありませんが長期間使用する事によりまつ毛を伸ばす事ができます。使用方法は夜寝る前に専用のアイブラシであるアプリケーターに1滴たらしまつ毛に塗ります。1日に1回まつ毛の付け根に塗るだけでまつ毛を伸ばす事ができ、毎朝時間をかけて行ってきた化粧の時間を少なくする事ができます。るみがんの効果を最大限発揮させる使用方法は夜寝る前に付けること、化粧を完璧に落とすことも大切です。また、美容液などスキンケアは液剤を塗布する前に行っておきましょう。塗布後余分な液をティッシュ等で拭き取る事が必要となります。ルミガンは下まつ毛などに使用すると色素沈着などの原因となるので注意が必要となります。また、ルミガンの使用をやめると毛周期によりまつ毛の長さは元にもどります。そのため、まつ毛の長さを常に長くしておきたい場合は使用を続けることが必要となります。しかし、毎日長時間アイメイクをするよりも寝る前にまつ毛の根元に塗布するだけなので手軽に育毛する事ができます。