ルミガンは朝晩利用可能か

 

医薬品のまつ毛育毛剤「ルミガン」は、まつ毛が太く・長くなるといった口コミで話題となり、今では多くの女性が使用する人気まつ毛育毛剤となりました。
主成分「ビマトプロスト」の作用によって、まつ毛の成長期が長く保たれるようになる為、より長く・太くまつ毛が成長するのです。マスカラなどでダメージを負ったまつ毛や、加齢によって少なくなってしまったまつ毛のケアにお勧めです。

 

ルミガンは基本、1日1回の使用で十分に効果を発揮します。ですが、中には朝晩つけて、よりまつ毛を長くしたいと考える方もいるでしょう。たくさん薬液をつければその分、毛包がより刺激されてまつ毛が伸びるように感じます。しかし、薬液の効果はたくさんつけても、適量でも同じです。朝晩つける事によって副作用である、色素沈着を起こしやすくなるので注意しましょう。

 

はやり、基本の使い方である1日1回を守る事をお勧めします。アイメイクを落としたお風呂上りにケアしましょう。この時、皮膚につかないようアイラインを引くような感覚で塗りま不器用で、どうしても薬液がまぶたなどについてしまうという場合は、色素沈着を起こしたくない部分にクリームなどを塗っておくと、予防の効果が期待できます。