まつ毛貧毛症の原因とルミガンの効果

 

まつげが短い・細い・少ない・ハリやコシが無いと感じた場合、もしかしたら「まつ毛貧毛症」かもしれません。

 

まつ毛貧毛症はまつ毛の本数が不足していたり、十分にまつ毛が成長しない症状を引き起こします。
原因は様々でマスカラやビューラーなど、まつ毛へのダメージや加齢、皮膚疾患、薬の副作用などが挙げられます。

 

まつ毛が少なく、長さも短いと目の印象が弱まってしまうので、コンプレックスに感じる方も多いでしょう。
まつ毛貧毛症の症状を感じたら、まつ毛育毛剤でケアしてみる事をお勧めします。
ルミガンというまつ毛育毛剤は、臨床実験で「まつ毛育毛に効果あり」と認められた医薬品です。

 

主成分「ビマトプロスト」は、毛包という毛根にある組織を刺激する作用を持っています。
毛包が刺激を受ける事によって、まつ毛の育毛作用がアップし、太く長く成長するのです。

 

効果には個人差はあるものの、まつ毛エクステをしたくらいに、長さやボリュームが出たケースもあります。
ただ、ルミガンは副作用も報告されています。
副作用は目の充血やかゆみ、またまぶたの色素沈着です。

 

このような副作用を起こすリスクを下げる為にも、目の中や皮膚に薬剤がついてしまった場合は、洗い流すようにしましょう。