まつげの悩みはルミガンでの治療で解消

 

ルミガンはまつげを伸ばし太くすることのできるまつげ育毛剤です。もともとは緑内障や高眼圧治療に使われていた薬なので日本で購入する際は医師の処方が必要となりますが、通販で購入する場合は処方箋は必要ありません。ルミガンはまつげが短かったりすぐに抜け落ちてしまうという症状を改善する事ができます。しかし、即効性がある育毛剤ではないため、長期間使用を続けなくてはいけません。しかし、まつげがのびればアイメイクにかかっていた時間を短縮する事ができ、さらにまつげエクステやつけまつげをしなくてもよくなるので瞼への負担がとても少なくなります。そのため、アイメイクの炎症が原因で引き起こされる逆さまつげを予防する事ができると言われています。使用方法は化粧をすべて落としてからルミガンを専用のアイブラシに1滴たらしまつげの根元に付けます。この時美容液やオイル等お肌のお手入れをしてからルミガンを塗布するようにしましょう。副作用としては目の下に黒ずみが出てしまう事があります。ルミガンにはビマプロストという成分が含まれており、この成分はまつ毛を濃くする作用がありますが、目の周りに付着すると色素沈着を起こしクマのように目の下が黒ずんでしまいます。黒ずまないようにするには必要以上まつげに塗布しないようにしまつ毛の根元以外に液剤が付着しないようにする事が大切です。